いびき対策に効果的な5つのトレーニングまとめ

いびきの原因は人それぞれですが、根本的にいびきを解消するためには生活習慣を見直したり、専門の病院に通わなければならない場合もあります。

しかし、軽度のいびきであれば、ちょっとした努力だけで自力で解消することが出来るケースもあるということをご存知でしょうか?

毎日の生活にいびき対策に効果的なトレーニングを取り入れてみてください。

いびきの悩みから解放されるかもしれませんよ。

いびき対策に効果的なトレーニング

いびき対策に効果的なトレーニングは、自宅で簡単に取り組めるものばかりです。
自分に合ったものを見つけるために、ぜひ試してみてください。

横向きで寝る

いびきの原因は何らかの要因で気道が狭くなっていることにあります。

最も簡単に寝ている間に気道を広げる方法が、「横向きで寝る」ということです。

人は上向きの体制で眠りと気道が狭くなりがちなので、普段から横向きで寝る習慣を付けるよう努力してみましょう。

意識せずに眠ると自然に上向きになってしまいがちなので、枕を低くしたり、片側だけ高くしてみたり、抱き枕を使用してみるのもおすすめです。

横向きで眠ることがクセになれば、いつの間にかいびきの悩みも解消しているかもしれません。

鼻呼吸を習慣づける

いびきをかくほとんどの人が、寝ている間に口呼吸になっていると言われています。

口を開けたまま寝る人はいびきをかきやすい、という話も耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかしいくら気をつけようにも、睡眠中に鼻呼吸を心掛けるようにすることは出来ませんので、普段から口呼吸をやめて鼻呼吸で生活するように習慣づけることが大切です。

起きている間なら意識することで鼻呼吸をクセづけることが出来ますので、普段から気を付けるようにしてみましょう。

よく噛んで食べる

いびきをかく原因のひとつに、顎周辺の筋肉の働きが低下していることが考えられます。
つまり、顎を鍛えることでいびきの解消につながる可能性がある、ということです。

顎を鍛えるために日常的に簡単に実践できることは、「よく噛んで食べる」ことです。

食事の献立に歯ごたえのあるものを増やし、いつもよりよく噛んで食べることを意識してみてください。

また、いびきの原因が肥満である可能性もあるので、よく噛んで食べることはダイエットにも効果的です。

姿勢を良くする

骨盤が曲がっている人は喉を通る空気の流れが悪くなるため、いびきをかきやすいものです。

骨盤を矯正するためにも、普段から姿勢を良くすることを心掛けてください。

寝ている間の姿勢もいびきに大きく関係することが分かっていますので、正しい姿勢のまま眠ることが出来るように、習慣づけておきましょう。

顔の筋肉を鍛える

顔の筋肉が緩むと寝ている間に舌が喉の奥に落ちて気道をふさぎ、いびきの原因になります。

口を閉じた状態で舌を口の中でぐるぐる回したり、舌を可能な限り突き出すといった表情金トレーニングが、いびき解消には効果的です。

こちらもおすすめ

関連記事をもっと読む