どれが最強?代表的ないびき対策方法の効果と口コミ評判をまとめてみた

いびきは男性でも女性でも、誰でもかく可能性のあるものです。

実際にあなたの周りに、いびきをかいて寝ている人はいませんか?
あなた自身がいびきを指摘された経験はありませんか?

いびきは快適な睡眠を妨害するものであり、時には睡眠時無呼吸症候群などの恐ろしい病気が隠れている危険性もあります。

一刻も早くいびきを解消するために、最も効果的な対策方法を知る必要があるでしょう。

代表的ないびき対策方法の効果と口コミ

世の中にはたくさんのいびき対策方法が紹介されていますが、果たしてどのくらい効果があるのでしょうか。

実際に試したことのある人の口コミを交えてご紹介します。

寝る姿勢を変える

■効果
上向きで寝るとどうしても気道が圧迫されていびきをかきやすくなるので、横向きで寝るのが良い、と言われています。

確かに横向きで寝るといびきをかきにくくなりますが、寝ている間に無意識のうちに上向きになってしまう人も多いでしょう。

頭を乗せると自然と横向きになる構造になっているいびき対策用の枕が販売されているので、これを使えば問題は解決しますが、寝ている間に枕をどけてしまう可能性もあるので、効果は100%とは言えません。

■口コミ
横向きで寝ることで気道が狭くなるのを防ぐことが出来るので、実際にいびきを解消出来たという人は少なくありません。

ただ、横向きの姿勢を朝まで保つのは簡単なことではないので、快適な眠りを手に入れるまでには時間がかかるようです。

鼻呼吸で寝る

■効果
いびきをかいている人は寝ているとき口呼吸になっていることが多いようです。

鼻呼吸をしているときに比べて、口呼吸のときは咽頭の部分が狭くなりますので、いびきをかきやすくなります。

鼻に疾患があって口呼吸になってしまっている場合は、治療することでいびきが改善された、という人もたくさんいます。

ただし鼻呼吸にするためには日頃から鼻呼吸を習慣づけるような努力をしたり、マウスピースや口を閉じるためのテープなどのいびき対策グッズを使用する必要があります。

■口コミ
中には鼻呼吸でもいびきをかいてしまう、という人もいるので必ずしもいびきを改善出来るというわけではないようですが、効果はかなり期待出来る方法のひとつです。

鼻呼吸をサポートする対策グッズを試してみる価値はあるでしょう。

マウスピースを使用する

■効果
口にはめて寝るだけで気道を広げて空気を通りやすくする効果のあるマウスピースは、治療に必要と診断されれば保険が適用されるので1万円程度で歯科で作ってもらうことが出来ます。

使用した人の90%がその効果を実感しています。

■口コミ
効果は高いものの、「口にはめて寝ることに違和感がある」、「額関節に痛みがあり使用できない」というような難点も多いようです。

お金がかかることなので医師ともよく相談してから作製することをおすすめします。

関連記事をもっと読む