いびき予防に使える代表的な対策グッズと防止枕

いびきに悩んでいる人は実は少なくありません。

一度でも人にいびきを指摘されると、誰かと一緒に寝るのが恥ずかしくなってしまったり、何とかしていびきを止めたいと思うものですよね。

いびきを改善するためには生活習慣の見直しが必要になりますが、もっと手っ取り早く何とかしたい、という人のために、いびき予防に効果的な対策グッズをご紹介します。

いびき予防に使える代表的な対策グッズ

いびきの原因になっているものは人それぞれですが、多くの人が効果を実感した代表的な対策グッズをまとめてみました。

口閉じテープ ネルネル

いびきをかいている人の多くが、寝ているときに口呼吸になっています。

特に口を開けたまま寝る人は舌が喉の奥に落ち込んで気道を狭めてしまいますので、さらにいびきをかきやすくなります。

いびきを解消するためには口呼吸でなく鼻呼吸で寝る必要がありますが、寝ている間に意識をコントロールすることは不可能です。

そこでおすすめしたいのが、「口閉じテープ ネルネル」。

口を閉じたまま唇の真ん中にテープを貼って寝ることで、寝ている間に口が開くのを防いでくれます。

慣れてくればテープを使わなくても自然と鼻呼吸で寝ることが出来るようになっているはずですよ。

すや丸

いびきをかいて寝ている人に刺激を与えてみると、一瞬いびきが止まります。

「いびきストッパー すや丸」はこの原理を利用したいびき対策グッズのひとつで、枕の下に本体を入れて寝ると、いびきの音を感知してバイブレーションを起こします。

その振動によっていびきが止まり、これを一晩に何度も繰り返しているうちに自然にいびきをかきにくい姿勢で寝るようになるのです。

スノアゴーン

「スノアゴーン」は「すや丸」と同じように、いびきの音を感知して微弱な電流を発生する対策グッズです。

「すや丸」と異なるのは腕時計のように腕に巻いて寝るので、体が直接痛みを感じるということです。

人間は無意識のうちに痛みを避ける習性がありますので、いびきをかかないように寝る習性が身に付くでしょう。

ナーザルブリーズエイド

いびきをかかないように鼻呼吸で寝るためには、鼻の通りが良くなければなりません。

「ナーザルブリーズエイド」は鼻に装着することで優しく鼻孔を広げ、空気の通りをスムーズにしてくれます。

いびき防止枕

いびきを改善するためには枕の選び方も重要になってきます。

人は無理な姿勢で寝ていると気道が圧迫されていびきをかきやすくなりますので、しっかりと首を支えてくれる、自分に合った枕を選びましょう。

また、横向きで寝るといびきをかきにくくなるので、頭を乗せると自然と横向きになるような中央が盛り上がっている枕なども人気です。

枕自体がいびきの音を感知して振動が起こる仕組みになっているものもあります。

自分にとって最もよく眠れる枕を探してください。

関連記事をもっと読む