巷で話題のいびき防止バンドの効果効能はいかほど?

腕時計やリストバンドのように腕に巻いて寝るだけでいびきを防止できる、いびき防止バンドをご存知でしょうか?

鼻や口に装置を付けるよりも違和感なく使用することが出来る、と話題を集めているようですが、果たしてどのくらい効果があるのでしょうか。

いびき防止バンドの効果効能は?

いびき防止バンドがどのようにいびきを防止してくれるのか、メリットやデメリットは何なのか、まとめてみました。

いびき防止バンドとは

いびきをかいて寝ている人につついたりして刺激を与えてみると、一瞬いびきが止まりますよね?

いびき防止バンドはこの原理に基づいて開発された防止グッズです。
腕に巻いて寝るだけで、いびきの音を感知して電流を流して体を刺激します。

電流が流れる、と聞くと身体に悪いイメージがありますが、身体に影響のない微弱な電流なので心配はありません。

電流による刺激を受けると寝がえりを打つなどして姿勢が矯正され、いびきが止まります。
これを何度も繰り返すうちに、体は自然といびきをかきにくい姿勢を保つようになる、というわけです。

いびき防止バンドのメリット

■不快感がない
いびき防止グッズの中には、鼻孔を広げて鼻の通りを良くするために用具を装着したり、口呼吸を防止するために唇にテープを貼ったりするものもあります。

これらのグッズも効果はあるのですが、実際には睡眠中に装着することに不快感を感じ、途中で止めてしまう人も少なくありません。

しかし腕に巻くだけのバンドタイプなら、まるで腕時計をはめているだけのような違和感のなさが実感することが出来ます。

■持ち運びが簡単
コンパクトで軽量なので、旅行先にも簡単に持って行くことが出来ます。

いびきをかく人は特に他人との旅行に抵抗を感じるものですので、旅先にも持ち運べるいびき防止グッズがあるのは大変ありがたいことですよね。

■手軽に使える
マウスピースのように型を取ったり、面倒な装置を用意する必要はありません。
ただ腕に巻くだけなので、購入したその日から誰でも手軽に使用することが可能です。

いびき防止バンドのデメリット

■根本的な解決法ではない
いびき防止バンドはいびきの原因となっているものを根本的に改善するものではありません。

いびきの原因がどこにあるのか、放っておいても問題ないものなのかを調べてから使用することをおすすめします。

■電流が効かない人もいる
中には電流が走ったことに気付かずに寝続ける人もいます。

必ずしも効果があるというわけではないということを忘れないでください。

■睡眠障害に陥る場合もある
デリケートな人がいびき防止バンドを使用すると、寝ている間に何度も目を覚まし、眠りが浅くなり、睡眠障害に陥るケースもあります。

普段からちょっとした物音でも起きてしまう、という人は使用しない方が良いでしょう。

最後に

いびき防止バンドは合っている人と合わない人がいると思います。

購入する前に自分が使用したらどうなるかをよく考えてみることをおすすめします。

関連記事をもっと読む