よく効く!いびき防止グッズランキングTOP3

あなたはいびきに関する悩みをお持ちではありませんか?

  • いびきを指摘されたことがある
  • 寝ているはずなのに日中の眠気がひどいのでいびきをかいているのではないか
  • 同室で寝ているパートナーのいびきがうるさくて眠れない

実はいびきで悩んでいる人はたくさんいます。

病院に行くのは抵抗があるけれど、何とかしたい...。
そんなあなたのために、よく効くと口コミでも評判のいびき防止グッズをご紹介しましょう。

いびき防止グッズランキング

世の中には様々ないびき防止グッズが販売されていますが、果たしてどれが本当に効果があるものなのでしょうか。

人気順にまとめてみました。

いびき防止枕

いびきは寝ている間に何らかの要因によって気道が狭くなることから起こります。

寝ているときの姿勢が不自然な状態だと気道が塞がれ、いびきをかきやすくなるのです。

例えば上向きに寝るといびきをかきやすかったり、首がしっかりと支えられていないと気道が狭くなりがちです。

いびき防止枕はそういった問題を解決するために開発されたいびき防止グッズで、様々な種類のものがあります。

例えば頭を乗せると自然と横向きになるように中央が盛り上がった形になっている枕や、いびきの音を感知すると振動が走り、寝がえりを促していびきが止まるような仕組みになっている枕などです。

いずれにしろ自分に合わない枕を使っているといびきどころか肩コリや腰痛の原因にもなりますので、枕を選ぶときには十分に注意してください。

口閉じテープ

いびきと口呼吸は密接な関係にあります。

寝ているときに口呼吸をしているといびきをかきやすくなるのですが、残念ながら非常に多くの人が口呼吸で寝ているということが分かっています。

本来、睡眠中は鼻呼吸が理想的です。

しかし、鼻に疾患があって鼻の通りが悪かったり、口を開けて寝ているために口呼吸になってしまっている人はたくさんいます。

いくら起きているときに口呼吸を心掛けても、寝てしまえば意識をコントロールすることは出来ません。

そこでおすすめなのが、口閉じテープです。

口を閉じた状態でテープを貼って寝ることで、睡眠中に口呼吸になることを防ぎます。

慣れてくればテープなしでも口呼吸で寝ることが出来るようになるはずですよ。

マウスピース

いびき防止のためにマウスピースを装着して気道を確保する、という方法もあります。

マウスピースは歯科で自分に合ったものを作ってもらうことも出来ますが、それなりにお金がかかります。

最近は既製品のマウスピースでも優れた商品が販売されており、人気を集めているようです。

型をとる必要がないのですぐに手に入れることが出来ますし、値段も安いのが魅力です。

マウスピースを装着したまま寝ることになるので最初は違和感を感じる人も多いようですが、すぐに慣れるのであまり心配することはないでしょう。

関連記事をもっと読む